トップページ > 販売リスト > レバノン化石 > アンモナイト

レバノン産 アンモナイト

アンモナイトは、古生代中期から中生代末期にかけて世界中の海に繁栄した軟体動物の一つです。白亜紀後期の地層であるここレバノンからも産出することが知られていますが、この産地では種類も数も限定される比較的希少な化石の一つとなっています。

Allocrioceras sp.
(アロクリオケラスの一種)
【LAM-001】
白亜紀後期
Hjoula
Mount Lebanon
詳細写真 Lebanon
本体 : 全体幅4cm
母岩 : 8cm x 8cm
価格 : ¥22,100 (税込¥24,310)
特記 : 小さい種類ながらコイルが解けた姿のアンモナイトの標本です。
レバノン白亜紀からのアンモナイトの代表的種類です。書き込みや補填は一切ありません。この種類は巻きが解けていることに加え、明確な肋と棘が特徴のようでこの標本はそれをしっかり観察できます。全体は幾分フラットな感じで、棘部分はネガ(凹型)、肋を含むその他の部分はポジネガ(凸凹型)混合という感じでしょうか。いずれにしても意外とあまり出てこないレバノン白亜紀アンモナイトの状態の良い標本です。
Allocrioceras sp.
(アロクリオケラスの一種)
【LAM-002】
白亜紀後期
Hjoula
Mount Lebanon
詳細写真 Lebanon
本体 : 全体幅4cm
母岩 : 9cm x 8cm
価格 : ¥12,300 (税込¥13,530)
特記 : 小さい種類ながらコイルが解けた姿のアンモナイトの標本です。
レバノン白亜紀からのアンモナイトの代表的種類です。書き込みや補填は一切ありません。この種類は巻きが解けていることに加え、明確な肋と棘が特徴のようです。この標本は全体がネガ(凹型)、棘付近がポジ(凸型)という感じですが、全体の姿コントラスト良く特徴を十分に観察することができます。意外とあまり出てこないレバノン白亜紀アンモナイトの標本です。
Allocrioceras sp.
(アロクリオケラスの一種)
【LAM-003】
白亜紀後期
Hjoula
Mount Lebanon
詳細写真 Lebanon
本体 : 全体幅4cm
母岩 : 9cm x 8cm
価格 : ¥19,800 (税込¥21,780)
特記 : 小さい種類ながらコイルが解けた姿の標本です。
レバノン白亜紀からのアンモナイトの代表的種類です。書き込みや補填は一切ありません。この種類は巻きが解けていることに加え、明確な肋と棘が特徴のようです。この標本は全体がふくらみの大きいポジ(凸型)ですが、細かい部分はシルエットではないせいか逆に少し見にくいかもしれません。いずれにしても意外とあまり出てこないレバノン白亜紀アンモナイトの状態の良い標本です。
Allocrioceras sp.
(アロクリオケラスの一種)
【LAM-004】
白亜紀後期
Hjoula
Mount Lebanon
詳細写真 Lebanon
本体 : 全体幅4cm
SOLD 母岩 : 7.5cm x 5.5cm
価格 : ¥21,300 (税込¥23,430)
特記 : 小さい種類ながらコイルが解けた姿のアンモナイトの標本です。
レバノン白亜紀からのアンモナイトの代表的種類です。書き込みや補填は一切ありません。この種類は巻きが解けていることに加え、明確な肋と棘が特徴のようでそれをしっかり観察できます。この標本は棘部分はネガ(凹型)先行、肋を含むその他の部分はポジネガ(凸凹型)混合という感じです。意外とあまり出てこないレバノン白亜紀アンモナイトの状態の良い標本です。
Allocrioceras sp.
(アロクリオケラスの一種)
【LAM-005】
白亜紀後期
Hjoula
Mount Lebanon
詳細写真 Lebanon
本体 : 全体幅4cm
母岩 : 8cm x 6.5cm
価格 : ¥9,800 (税込¥10,780)
特記 : 小さい種類ながらコイルが解けた姿のアンモナイトの標本です。
レバノン白亜紀からのアンモナイトの代表的種類です。書き込みや補填は一切ありません。この種類は巻きが解けていることに加え、明確な肋と棘が特徴のようですが、こちらは若干コントラストに欠けるネガ先行標本のため、少し見にくくそのためこの価格です。棘部分はポジ(凸型)のためはっきりと分かります。意外とあまり出てこないレバノン白亜紀アンモナイトの標本です。