トップページ > 販売リスト > レバノン化石 > ウミユリ

レバノン産 ウミユリ化石

レバノン中部の白亜紀後期の地層からはウミユリも産出します。現地のメイン採掘所であるHakelでは比較的多く見つかり、密集した状態で見つかることもしばしばあります。このウミユリはAntedon pinnulata (アンテドン ピンヌラタ)という種類で、浮遊性で茎がなく、海に漂って生活していました。現在でも同じ属であるAntedon mediterranea (アンテドン メディテラネア)という種類が地中海の中層程度の海底で生息していることが知られています。

Antedon pinnulata
(アンテドン ピンヌラタ)
【LCR-001】
白亜紀後期
Sannine Formation
Hakel, Mount Lebanon
詳細写真 Lebanon
本体 : 幅6.5cm
母岩 : 9cm x 9cm
価格 : ¥9,800 (税込¥10,780)
特記 : 海を漂って生きていた浮遊性のウミユリの標本です。
書き込みや補填は一切ありません。この産地からのものとしてはごく平均的なサイズの個体で、体全体がきれいに保存されています。岩を割ったままの状態でそれ以上のクリーニングがほぼなされていないため、まだ埋もれている触手がほとんどですが、露出している部分を見ると触手の節やさらにそこから出る毛のような組織も保存されていることが分かります。
Antedon pinnulata
(アンテドン ピンヌラタ)
【LCR-002】
白亜紀後期
Sannine Formation
Hakel, Mount Lebanon
詳細写真 Lebanon
本体 : 幅5cm
母岩 : 8cm x 6cm
価格 : ¥9,800 (税込¥10,780)
特記 : 海を漂って生きていた浮遊性のウミユリの標本です。
書き込みや補填は一切ありません。この産地からのものとしてはごく平均的なサイズの個体で、体全体がきれいに保存されています。岩を割ったままの状態でそれ以上のクリーニングがほぼなされていないため、まだ埋もれている触手がほとんどですが、露出している部分を見ると触手の節やさらにそこから出る毛のような組織も保存されていることが分かります。
Antedon pinnulata
(アンテドン ピンヌラタ)
【LCR-003】
白亜紀後期
Sannine Formation
Hakel, Mount Lebanon
詳細写真 Lebanon
本体 : 幅6.5&4cm
SOLD 母岩 : 11cm x 9cm
価格 : ¥13,200 (税込¥14,520)
特記 : 海を漂って生きていた浮遊性のウミユリの標本です。
書き込みや補填は一切ありません。全体が保存されている方の個体はこの産地からのものとしてはごく平均的なサイズ、もう一体は若干小さなものです。岩を割ったままの状態でそれ以上のクリーニングがほぼなされていないため、まだ埋もれている触手がほとんどですが、露出している部分を見ると触手の節やさらにそこから出る毛のような組織も保存されていることが分かります。プレートにはとても小さなヒトデも観察できます。
Antedon pinnulata
(アンテドン ピンヌラタ)
【LCR-004】
白亜紀後期
Sannine Formation
Hakel, Mount Lebanon
詳細写真 Lebanon
本体 : 幅5cm
母岩 : 9cm x 9cm
価格 : ¥9,800 (税込¥10,780)
特記 : 海を漂って生きていた浮遊性のウミユリの標本です。
書き込みや補填は一切ありません。この産地からのものとしてはごく平均的なサイズの個体で、体全体がきれいに保存されています。岩を割ったままの状態でそれ以上のクリーニングがほぼなされていないため、まだ埋もれている触手がほとんどですが、露出している部分を見ると触手の節やさらにそこから出る毛のような組織も保存されていることが分かります。
Antedon pinnulata
(アンテドン ピンヌラタ)
【LCR-005】
白亜紀後期
Sannine Formation
Hakel, Mount Lebanon
詳細写真 Lebanon
本体 : 幅5cm
母岩 : 8cm x 7cm
価格 : ¥9,800 (税込¥10,780)
特記 : 海を漂って生きていた浮遊性のウミユリの標本です。
書き込みや補填は一切ありません。この産地からのものとしてはごく平均的なサイズの個体で、体全体がきれいに保存されています。岩を割ったままの状態でそれ以上のクリーニングがほぼなされていないため、まだ埋もれている触手がほとんどですが、露出している部分を見ると触手の節やさらにそこから出る毛のような組織も保存されていることが分かります。
Antedon pinnulata
(アンテドン ピンヌラタ)
【LCR-006】
白亜紀後期
Sannine Formation
Hakel, Mount Lebanon
詳細写真 Lebanon
本体 : 幅6cm
母岩 : 9.5cm x 9cm
価格 : ¥9,800 (税込¥10,780)
特記 : 海を漂って生きていた浮遊性のウミユリの標本です。
書き込みや補填は一切ありません。この産地からのものとしてはごく平均的なサイズの個体で、体全体がきれいに保存されています。岩を割ったままの状態でそれ以上のクリーニングがほぼなされていないため、まだ埋もれている触手がほとんどですが、露出している部分を見ると触手の節やさらにそこから出る毛のような組織も保存されていることが分かります。
Antedon pinnulata
(アンテドン ピンヌラタ)
【LCR-007】
白亜紀後期
Sannine Formation
Hakel, Mount Lebanon
詳細写真 Lebanon
本体 : 幅3.5cm
母岩 : 10.5cm x 6.5cm
価格 : ¥9,800 (税込¥10,780)
特記 : 海を漂って生きていた浮遊性のウミユリの標本です。
書き込みや補填は一切ありません。この産地からのものとしては平均〜若干小さなサイズの個体ですが体全体がきれいに保存されており、伸びている触手も美しいです。岩を割ったままの状態でほぼクリーニングがなされていないため、まだ埋もれている触手がほとんどですが、露出している部分を見ると触手の節やさらにそこから出る毛のような組織も保存されていることが分かります。