トップページ > 販売リスト > レバノン化石 > 熱帯魚

レバノン産 熱帯魚化石

白亜紀後期のレバノンは熱帯の海にありました。ここのページの化石はそこに生息していた熱帯魚です。珊瑚礁の周りに生息していたと考えられています。

Protobrama avus
(プロトブラマ アヴス)
【LTF-001】
白亜紀後期
Sannine Formation
Hjoula, Mount Lebanon
詳細写真 Lebanon
本体 : 全長6.3cm (直線測定)
母岩 : 10cm x 10.5cm
価格 : ¥49,800 (税込¥54,780)
特記 : つぶらな瞳が印象的ながら、実は非常に珍しい熱帯魚の化石です。
中央に母岩割れ接着はありますが補填はなく、また書き込み等も一切ありません。今でも珊瑚礁の周りにみられるような熱帯魚ですが、産出は非常に稀で希少な種類とのことでそのためこの価格だそうです。特徴的な大きな目はもちろんのこと、体全体が細部に渡るまで見事に保存されています。正方形の母岩のその中心に載っている姿も、この可愛らしい目と相まって、展示にも最適なプレートにしています。