トップページ > 販売リスト > ロシア産ストロマトライト > Anabaria (アナバリア)

Anabaria / アナバリア

Anabaria (アナバリア)は、先カンブリア紀原生代・Riphean/リフェアン中期(約14-10億年前) のストロマトライトで、分岐構造を持つストロマトライトとしては最も古いものの一つです。一つの根元より分かれたたくさんの柱状の枝が上に伸びた姿をしています。シベリアの北極海に面するタイミル半島のアナバル高原からのものに対し、その地名にちなんだ属名にて1964年に記載されました。

Anabaria sp.
アナバリアの一種
【SAN-001】
原生代エクタシアン(約12-14億年前)
Satkinskaya Formation
Djoghjo River, Anabar Plateau, Taymyr
詳細写真 South Ural, Russia
大きさ : 16cm x 13cm x 厚さ0.8cm
価格 : ¥17,200 (税込¥18,920)
特記 : 垂直方向/枝に沿ってカットされた、十分な大きさのある標本です。
大きな根元付近から分岐し成長する様子がはっきりと観察できます。
Anabaria sp.
アナバリアの一種
【SAN-002】
原生代エクタシアン(約12-14億年前)
Satkinskaya Formation
Djoghjo River, Anabar Plateau, Taymyr
詳細写真 South Ural, Russia
大きさ : 17cm x 13cm x 厚さ0.8cm
価格 : ¥17,200 (税込¥18,920)
特記 : 垂直方向/枝に沿ってカットされた、十分な大きさのある標本です。
大きな根元付近から分岐し成長する様子がはっきりと観察できます。白い部分は穴ではなく析出した結晶です。