トップページ > 販売リスト > その他の生物(北米産) > セルキルキア

Selkirkia / セルキルキア

Selkirkia (セルキルキア)は、鰓曳動物(えらひき/Priapulida)という海底に生息する無脊椎動物に分類されます。鰓曳動物は、蠕(ぜん)虫状と言われる体節を持たない柔らかい体をした円筒形の左右相称で、口には棘が並ぶ吻 (ふん)と呼ばれる部位で小さな動物や泥を食べて生息していました。現生種も20種ほどいます。同じ鰓曳動物としてバージェス頁岩から見つかるOttoia (オットイア)ほど数は多くありませんが、Selkirkia (セルキルキア)もバージェス頁岩から見つかることで知られており、有機質から作られた管の中に棲んで捕食していました。

Selkirkia columbia
セルキルキア コルムビア
【SKK-001】
カンブリア紀中期
Pierson Cove Formation
Drum Mountains, Utah
詳細写真 USA
本体 : 縦1.8cm x 幅0.4cm
母岩 : 6.5cm x 9cm
価格 : ¥7,800 (税込¥8,580)
特記 : バージェス頁岩と同じカンブリア紀中期の地層からの標本です。
母岩割れはありません。管の開口部から生体が出ているようにも見えますが、実際は管が母岩に埋まっているだけのようです。ただコントラストははっきりしており、棲んでいた管である可能性は高いようです。
Selkirkia columbia
セルキルキア コルムビア
【SKK-002】
カンブリア紀中期
Pierson Cove Formation
Drum Mountains, Utah
詳細写真 USA
本体 : 縦2.6cm x 幅0.4cm
SOLD 母岩 : 5.5cm x 9.5cm
価格 : ¥8,400 (税込¥9,240)
特記 : バージェス頁岩と同じカンブリア紀中期の地層からの標本です。
母岩割れはありません。こちらもコントラストがはっきりし、間違いなく生物の痕跡のようです。この標本は確かに開口部から何かが出ているように見え、セルキルキアと捉える採掘者の同定に頷けます。サイズもあるため肉眼でもよく観察できる標本です。