トップページ > 販売リスト > ロシア産三葉虫 > A.holmi(ホルミ)

Asaphus holmi / アサフス ホルミ

Asaphus holmi (アサフス ホルミ)は、産出量も多く大きめで存在感がある代表種A.cornutus (A.コルヌトゥス)からの流れをくむ種と考えられています。Asery層の上部から産出し、A.cornutus (A.コルヌトゥス)と同様に頑強な感じの体を持っていますが全体的に幅広になった印象があり、また眼は少し小ぶりになっています。

Asaphus holmi
アサフス ホルミ
【AHL-010】
オルドビス紀中期
Asery Level
Gostilitsy
詳細写真 St.Petersburg region, Russia
本体 : 縦6.9cm(背回り7.5cm) x 幅4.1cm
母岩 : 7.5cm x 7cm
価格 : ¥17,400 (税込¥19,140)
特記 : ちょうど平均サイズ辺りの真っ直ぐに伸びた個体です。
この産地のこの層の典型的な保存状態のために見た目は少し悪く、表面がざらざらのように見えますが実際は鉱物の小さな結晶のためです。若干地中での変形がありますが、母岩割れはなく、尾板最後尾、胸部中央、眼周辺などにスポットで補填がある程度です。頭部や胸部側面には細かいしわも観察できる十分にナチュラルな標本です。
Asaphus holmi
アサフス ホルミ
【AHL-009】
オルドビス紀中期
Asery Level
outcrop near Kipen
詳細写真 St.Petersburg region, Russia
本体 : 縦9.5cm(背回り10cm) x 幅6cm
SOLD 母岩 : 18cm x 11cm
価格 : ¥34,700 (税込¥37,476)
特記 : 10cm近い、この種としては非常に大型個体の標本です。
残念ながら母岩がいくつかに割れており、それに伴う補修が体全体に入っているため、大きさの割にはお買い得感のある価格となっています。しかし、あまり産出がないアサフスの種類であり、しかもこのような巨大個体の真っ直ぐな姿勢のものは、そう得られるものではありません。
Asaphus holmi
アサフス ホルミ
【AHL-011】
オルドビス紀中期
Asery Level
Gostilitsy
詳細写真 St.Petersburg region, Russia
本体 : 縦8.6cm(背回り9.2cm) x 幅5.3cm
SOLD 母岩 : 11cm x 9.5cm
価格 : ¥21,300 (税込¥23,004)
特記 : こちらは9cm近い大きなサイズの、真っ直ぐに伸びた個体です。
この産地のこの層の典型的な保存状態のために見た目は少し悪く、表面がざらざらのように見えますが実際は鉱物の小さな結晶のためです。母岩割れはないものの、地中での変形が少し目立つため、また頭部前方中央から右にかけて少し補填があるため、この大きさにも関わらずこの価格での提供です。しかし見た目によらず、拡大写真のように特に胸部で細かいしわ模様も残り、全体としては十分にナチュラルな状態の立派な個体の標本です。